華流『悪作劇之吻』にほのぼの♪

韓流ブームに日本中が巻き込まれていた頃、『冬のソナタ』や
『ホテリアー』に本気で感動したり号泣していました。

TOKYO MXテレビ『イタズラなKiss』
http://www.mxtv.co.jp/itakiss/

そんなブームの先駆けみたいなTOKYO MXテレビでは
いつしか台湾ドラマが主流に…華流ブームって言うんですネ
F4でブレイクした『流星花園』は時々見ても続かなかったのに
『悪作劇之吻』はお部屋でユル~リする時必ず見ています。

今は『悪作劇之吻2』が見たくて、放映までに帰って来るくらい…

日本の少女コミックが原作なので、キャストのコンセプトが
とってもわかりやすい。
美人ではない天然系のヒロインが、クールでカッコいい秀才の
男の子を一途に想い続けるお話
そうそう『のだめカンタービレ』とよく似たラブストーリーです。

イタズラなKiss~悪作劇之吻~
http://itakiss.tv/index.html

小中学校の頃、一条ゆかりさんの少女漫画が愛読書だった
私にとって、ノスタルジックな雰囲気に満たされます。
今も昔も、女の子たちの理想はあまり変わらないんですネ

十分大人になった今でも、これは真実だと思えること…
押しの一手で追いかけられるより、寝ても覚めても好きな人と
少しずつ心が近付いて行くのって、本当に素敵なことです。
『悪作劇之吻』は、コミカルなストーリーに胸がキュンとする
場面をうまく織り交ぜて、スウィートな気分にしてくれます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック