遅咲き『復活』パニック☆Myコレクション

2005年に韓国のKBSテレビで放映された当時
熱狂的な視聴者が復活パニックという
社会現象を巻き起こしたそうですネ

わかります 私も入りたい
いまさら勝手に『復活』パニックです

熱狂冷めやらず、購入してしまいました。
ドラマのメイキングや出演者のインタビューなど
マニア垂涎コレクターズボックス

画像画像

も~宝物です

サスペンス色濃い~い、内容重めの復習劇
ミステリー、サスペンス好きにはたまりませ~ん

初主演のオム・テウンさんが一卵性双生児の2役を演じていて
ソ・ハウン刑事(ガンヒョク)とシンヒョク副社長が別人に見えます。
その圧倒的な演技力に陥落してしまいました

明るく無邪気なハウン、繊細で気難しいシンヒョク
シンヒョクになりすますガンヒョク、すべて実在人物みたい。

韓流αでドラマを見るうち、すっかりオム・テウンさんの虜に
そして『復活』マニアとして、ウフフッ、復活しました。

正直言って、韓流ドラマや韓流スター人気に乗りきれず
少女マンガのような脚色や、ストーカー並みの愛情表現に
1人の異性をめぐる醜い愛憎劇、必要以上の不幸や病気など
『冬のソナタ』以外はどうしても拒絶反応を起こしていたのですが
とうとう見つけてしまいました。

まるで映画を見ているような、美しい映像とストーリー展開
あらゆる賞に輝いたという『復活』は、韓国ドラマの最高傑作
私はそう信じています

『復活』コレクターズボックス
Amasonにてお手頃価格で購入できます

この記事へのコメント

2010年09月26日 15:07
「復活」のおもしろさ、同感ですね。オム・テウンさんの一人二役は見事でしたね。登場人物ひとりひとりに味があり、いい演技をしていると思いました。秘書のアンさん、いい人だったなぁ・・・

この記事へのトラックバック