テーマ:韓国ドラマ

善徳女王☆美室(ミシル)フォース

2009年から2年連続で演技大賞を獲得した コ・ヒョンジョンさん、あるインタビューで 「ミシル役を演じた日々は、本当に幸せだった。 ミシルにまた会いたい」と… 私もまた会いたい 『善徳女王』を牽引する力の源は、誰よりも美室(ミシル)です。 生死の岐路に立ったトンマンが、徐羅伐(新羅の都ソラボル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王OST☆月をわたる太陽

イメージしにくかった日本語タイトル「月をわたる太陽」 第28話の終盤で、なるほど~納得できました。 「御出双生 聖骨男尽」 これはすでにお馴染みの、王室にとって双子の誕生は 男性の世継ぎが途絶えるから不吉という言い伝えです。 「開明帰天 日有蝕之 開陽者立 鶏林天明」 開明(チョンミョン王女)が天に帰り、日食が起きる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

善徳女王☆野生美ピダム登場

ミシルの隠し子ピダム役で人気に火がついた、話題の キム・ナムギルさん、第21話から登場します。 なるほど、これぞ花美男、どんな表情をしても美しい デビューはかなり以前なのに、最近まで無名に近かった というのが、不思議なくらいです。 好みによりけりでしょうが、韓国で不動の地位に君臨する 韓流ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終話は遥か長編『善徳女王』

超話題作とはいえ、全62話というだけで気が遠くなります。 韓国ドラマの史劇(時代劇)は、本当に壮大 第8話から9話にかけて、子役から成人の配役に切り替わり 主演メンバーの俳優陣がほぼ勢ぞろいします。 しかし韓国では、ずいぶん厳しい指摘が相次いだそうです。 特にキム・ユシン役、童顔で将来は花美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の女王OST☆LOVEHOLIC『こだま』

韓国ドラマの大きな魅力になっているのは 思い切り感情移入させてくれるOST 「雪の女王」では、LOVEHOLICのチソンが切なく 清らかな声で歌う「こだま(エコー)」が流れるたび 涙があふれました 韓国語では「メアリ」というそうですが、今のところ 入手できるのは韓国盤CDなので、歌詞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『復活』☆こだわりとエピソード

パク・チャンホン監督は、業界内でとても怖いと評判らしく 不安だらけで、まだ演技が未熟だったオム・テウンさんは 撮影するたび怒られながら、必死について行ったそうです。 最も重要となる、シンヒョクが亡くなり絶望するシーンは 山奥の別荘で3泊4日、徹夜したというのですから 監督さんは撮影…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『復活』☆脚本の「本当は…」

チャンホン監督はじめスタッフ全員が惚れ込んだ台本 それを執筆した脚本家キム・ジウさんによれば、当初 ガンヒョク(ハウン)が死んでしまう結末にしていたそうです。 エ~ッ、そんなの悲しすぎるじゃないですか でも、生きていた方が、人として再生する物語に ふさわしいと考え直したそうです。 そんなこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

名女優の気配 ハン・ジミンさん

韓国ドラマ『復活』の中で、感動と涙を誘うのが ウナからハウンへの一途な想いです 「ハウン」には天(神)からの恵みという意味があり ウナにとって天使のような存在となります。 何と言われようと「私の心の中で生きています」と 言い張るシーンが何度かあり、毎回泣けます。 ハン・ジミンさん演じるウナも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

遅咲き『復活』パニック☆Myコレクション

2005年に韓国のKBSテレビで放映された当時 熱狂的な視聴者が復活パニックという 社会現象を巻き起こしたそうですネ わかります 私も入りたい… いまさら勝手に『復活』パニックです 熱狂冷めやらず、購入してしまいました。 ドラマのメイキ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more