テーマ:堤真一

ある冬の休日☆再演『テレーズ・ラカン』

元染色工場をリノベーションした、今はなき小劇場 「ベニサン・ピット」をご存知ですか? 隅田川の新大橋にほど近く、都営新宿線の森下駅から 町工場が立ち並ぶ道を進んで行くと、公園が見える角に フッと現れる飾り気のない劇場でした。 入口の横にアパートのような外階段があり、どうやら 2階が楽屋らしく、勇猛果敢に突撃するファン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木枯らし1号の夜『バンデラスと憂鬱な珈琲』

久しぶりの世田谷パブリックシアター in 三軒茶屋 初めではないけど、キャロットタワーってこんなんだったっけ 今回e-plusで当選した席は、1階最前列から3番目のほぼ正面 なんてラッキーな~と思っていましたが… いよいよお芝居が始まったら、あまり前過ぎてもと実感しました。 舞台を見上げる感じで、役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『舞台は夢 イリュージョンコミック』のサプライズ

イリュージョンコミックと言っても、漫画ではありませんヨ~ 昨年12月に新国立劇場で上演されたお芝居です。 主演は堤 真一さん、口説き上手な野心家の役でした。 最近では、ほぼ毎日CMで見るし、日本アカデミー賞 ノミネートの常連になりつつあり、客席を見回すと 堤ファンの女性が圧倒的に多くなったナ~と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好きな役者さんと目が合ってドキドキ:.?

『タンゴ 冬の終わりに』初日、シアターコクーンへお出かけ 今回の席は舞台が良く見えすぎて、本当にリアルでした。 迫真の演技力を見せつける女優さんとも目が合ってドキドキ… 1998年1~3月、まさに冬の終わり、新大橋のベニサンピットで 『テレーズ・ラカン』に出演している堤さんを観たのが初めて それ以来、チケットが取れる限り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『タンゴ☆冬の終わりに』とルスフレのマカロン

堤真一さんと常盤貴子さんのデュエット『タンゴ 冬の終わりに』 予想以上に素敵でした。 常盤さんの美しいことと言ったら… ダンスも魅惑的で絵から抜け出たようなふたり 中二階バルコニー席の最前ブロックは思いのほかステージに近く 眼差しや表情がわかるほど、役者さんが間近に見えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若々しい堤真一さんが主演しているSUBU監督作品

堤真一さんに今よりハマっていた頃、まだDVDではなくVHSビデオを 購入してまで過去の作品を観ていました。 『ポストマン・ブルース 』は堤さんが多く主演しているSABU監督作品の 第2作目でファンタジックテイストのアクションコメディとでも言いましょうか… 大杉漣さんとの共演がいい感じだし、思いがけず綺麗なエンディングになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堤真一さんが気になる今日この頃という方々へ‥☆

人気もそこそこで舞台中心だった頃から、いい役者さんだナと思いつつ早8年… 堤さんのことを記事にしてみたところ、予想以上のアクセス数に正直驚いています。 そんな訳で、最近気なっている方々へ過去の作品を紹介したくなってしまいました。 アクションコメディが多い中で、『卒業』は穏やかなしっとり系の作品です。 劇場公開を観ましたが、映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堤真一さん“フライ,ダディ,フライ”でも最優秀助演男優賞

“フライ,ダディ,フライ”で第30回報知映画賞ならびに第20回高崎映画賞の 最優秀助演男優賞を受賞していた堤真一さん、なんてGreat! まだ新大橋のベニサンピットでお芝居していた頃、主演女優さんの相手役で やはり助演的役柄を熱演していたのが今では懐かしい… 真田広之さんの付き人から地道にステップアップして、同じ授賞式のステージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝☆ALWAYS堤真一さんの最優秀助演男優賞

お雛祭りの夜に行われた日本アカデミー賞授賞式で 堤真一さんが最優秀助演男優賞を授与されました! その‘ALWAYS三丁目の夕日’は最優秀監督賞他12部門で栄冠に輝き 劇場公開を見逃してしまったことが、今となってはホントに悔しいです。 でも少年みたいに喜んでいる堤さんは、熟年に一歩踏み込んでも やっぱりカワイイ! メディアでの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more