テーマ:DVD

最終話は遥か長編『善徳女王』

超話題作とはいえ、全62話というだけで気が遠くなります。 韓国ドラマの史劇(時代劇)は、本当に壮大 第8話から9話にかけて、子役から成人の配役に切り替わり 主演メンバーの俳優陣がほぼ勢ぞろいします。 しかし韓国では、ずいぶん厳しい指摘が相次いだそうです。 特にキム・ユシン役、童顔で将来は花美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『復活』☆脚本の「本当は…」

チャンホン監督はじめスタッフ全員が惚れ込んだ台本 それを執筆した脚本家キム・ジウさんによれば、当初 ガンヒョク(ハウン)が死んでしまう結末にしていたそうです。 エ~ッ、そんなの悲しすぎるじゃないですか でも、生きていた方が、人として再生する物語に ふさわしいと考え直したそうです。 そんなこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

遅咲き『復活』パニック☆Myコレクション

2005年に韓国のKBSテレビで放映された当時 熱狂的な視聴者が復活パニックという 社会現象を巻き起こしたそうですネ わかります 私も入りたい… いまさら勝手に『復活』パニックです 熱狂冷めやらず、購入してしまいました。 ドラマのメイキ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

若々しい堤真一さんが主演しているSUBU監督作品

堤真一さんに今よりハマっていた頃、まだDVDではなくVHSビデオを 購入してまで過去の作品を観ていました。 『ポストマン・ブルース 』は堤さんが多く主演しているSABU監督作品の 第2作目でファンタジックテイストのアクションコメディとでも言いましょうか… 大杉漣さんとの共演がいい感じだし、思いがけず綺麗なエンディングになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堤真一さんが気になる今日この頃という方々へ‥☆

人気もそこそこで舞台中心だった頃から、いい役者さんだナと思いつつ早8年… 堤さんのことを記事にしてみたところ、予想以上のアクセス数に正直驚いています。 そんな訳で、最近気なっている方々へ過去の作品を紹介したくなってしまいました。 アクションコメディが多い中で、『卒業』は穏やかなしっとり系の作品です。 劇場公開を観ましたが、映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堤真一さん“フライ,ダディ,フライ”でも最優秀助演男優賞

“フライ,ダディ,フライ”で第30回報知映画賞ならびに第20回高崎映画賞の 最優秀助演男優賞を受賞していた堤真一さん、なんてGreat! まだ新大橋のベニサンピットでお芝居していた頃、主演女優さんの相手役で やはり助演的役柄を熱演していたのが今では懐かしい… 真田広之さんの付き人から地道にステップアップして、同じ授賞式のステージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝☆ALWAYS堤真一さんの最優秀助演男優賞

お雛祭りの夜に行われた日本アカデミー賞授賞式で 堤真一さんが最優秀助演男優賞を授与されました! その‘ALWAYS三丁目の夕日’は最優秀監督賞他12部門で栄冠に輝き 劇場公開を見逃してしまったことが、今となってはホントに悔しいです。 でも少年みたいに喜んでいる堤さんは、熟年に一歩踏み込んでも やっぱりカワイイ! メディアでの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more